保育園の男性保育士さんと、夢見る現在の私、

私はまもなく30歳になろうとしている女性ですが、実は1年ほど前に夫婦間のもつれから離婚してしまいました。 即ち、離婚の過去があり、奈良でも評判の大和高田の保育園では今では子供と両親の実家で何となく世話になりながら、子供を保育園に預けながら派遣社員の仕事をしております。 保育園は車で5分程度のところにありますが、毎日、日課のように子供を幼稚園に預けながら送り迎えをしております。 ところが独り身の辛さからでしょうか、娘のクラスの担任である男性の保育士さんが毎日ニコニコと受け答えする其の男性を好きになりそうな感じなのです。 口コミすると奈良の保育園でもこんなに夫婦が仲良くしていられるうちは、他の男性などは全く興味がなかったのですが、いざ離婚してみるとやはり女性の性(さが)とも言うのでしょうが、本来の女の感情が出てくるようになったのでしょう。 しかし、相手の男性というのは実のところ既婚者なのか未婚者ナノカはなのかは全くわかりません。 更に、その娘の担任の男性の先生というのが大人しそうで挨拶もニコニコしながら丁寧にうけこたえしてくれるし、娘のことも特別に可愛がってくれているような気もいたすのです。 更に彼は昔、スポーツでもやっていたのでしょうか浅黒く、がっしりした体型なのです。 又、保育園には担任の先生による子供の為の連絡ノートというのがあって、親との交換記録みたいなものなのですが、其の記録を毎日読むのが実に楽しみにしていた事もありましたね。 今のところはいきなり子供以外のプライベートの話はしてはいないけど、出来れば個人的な話をしながら何れはお付き合いとかを考えるようになりました。 そして保育園の先生と保護者との関係の枠を外れて、個人的に仲良くなれたらいいなあ、なんてドキドキしながら夢見ている現在の私です。

幼稚園での先生との嬉しい体験

私が幼稚園の先生と野嬉しいと感じた体験というのは私がなかなか幼稚園に馴染めないでいた時に幼稚園の先生が私を気遣ってくれた時が嬉しかったです。口コミで奈良なら大和高田の保育園が特に私がそう感じたのが幼稚園で食べたおやつでした。私がなかなか幼稚園に入ったばかりの頃に馴染めないでいて幼稚園の中に入るのを躊躇していた時でも他の園児達はおやつの時間になればおやつを食べていました。ですが、私はその場におらず1人で幼稚園の入り口にいたのですが、その後先生が私のためのおやつ取っておいて私と一緒になって親おやっを食べてくれたのが嬉しかったです。私はこの時自分のおやつなんかないと思ってましたし、これから保育園を奈良市内で調べるとまさか先生が私と一緒になって食べてくれるとは思ってなかっただけにこの時はかなり嬉しかったです。この時に先生もおやつの時間に食べずに私と食べる事を選んでくれたのが良かったです。おかげで私は幼稚園に馴染みやすくなったと思いましたし、先生の優しさにも触れる事ができたのでこの時は本当にうれしかったです。やはり先生が自分と一緒に食べるという選択をしてくれたのが一番嬉しかったです。もしそれがなかったら私はおやつを取っておいてもらってもそれほど嬉しくなかったと思います。