保育園の先生と過ごした楽しい夜の時間

自分が5歳の時のことです。いつもはだいたい17時くらいに母親が自分を保育園まで迎えにきていました。しかしその日は、どうにも神戸でインターナショナルスクールというと母親の会社でかなり急ぎの仕事が入り、どうしても会社を抜けられない状態になりました。父親も同じく会社で保育園に来れず、閉園の時間まで親が来れないというまさかのトラブルがありました。閉園してしまい、先生までが自分よりも先に家に帰ってしまいます。後にも先にも、先生が自分よりも早くに園を出るのを見たのはその時だけでした。とても不安で寂しくなります。そんな中、若い独身の女性の先生が、自分の面倒を見ることになりました。園は締めてしまうので、先生が特別に自分を家を送ることにしました。奈良から評判の保育園ならばと進んだゆくにはもう時間も遅く、自分も先生もお腹が減ってしまっています。なので、先生が家まで来るまで送ってくれる途中で二人でファミレスに寄りました。それが人生始めてのファミレスでした。先生はチーズの乗ったハンバーグをご馳走してくれました。会計は出世払いで良いという冗談を言ってくれ、自分の心細さはなくなりました。大好きな先生だったので、一緒に食事出来て嬉しかったです。先生が家に連れて行ってくれた時にはもう眠くてまともに起きていられなかったと記憶しています。親が来なくて心細い中、どこに口コミで奈良なら大和高田の保育園からは就業時間を過ぎても面倒をみてくれた先生の優しさが今でも忘れられません。感謝しています。

孫の保育園の送り迎えで保育先生尾の会話

毎日孫娘の保育園の送り迎えををしてます。この神戸でインターナショナルスクールとなるにはお母さんの送り迎えがが多い中私の場合は孫娘の母親が朝早くから、夜6時までの時間帯の仕事をしているために、ほとんど私70歳おじいちゃんが車での送迎をしてます。はじめは私も少し抵抗がありましたが、幾度か行くうちに、慣れて先生とも少し話が出来るようになり、楽しさも出てきました。先生からは今日の凜ちゃん(孫の名まえ)はこんなことで楽しそうで神戸からホームページ制作を頼むといわれてからしたよとか、悲しそうでした、とかの話もできるようになり、何かほのぼのしたりもしました。
もともと一人しかいない孫ですから、私も随分可愛がり、孫もおじいちゃん子になってました。他の母
親さんとも少し親しくなり、送り迎えがが苦にならなくなりましたが、私も自営業で金属加工の仕事を
してますので、たまに特急仕事のときがあります。評判の良い内科や歯科医院はどこかといえるかはそんな時は少し焦ります。仕事も孫のお迎えどちらも大切ですから、そんなときには妻が車の運転ができると良いなとか思うのですが、なんとかやりくりをして少し遅れることを先生にでんわして、事なきを得てます。一番困るのは急に保育園からの呼び出しです。凜ちゃん少し熱がありますから、すぐに迎えに来てくださいとか、手をけがしたから、迎えに来てください、のような事態になったときです。兵庫でも神戸ではインターナショナルスクールでの何とか無事に小学生になるまでは行きたいと願うばかりです。

今も保育園時代の先生の励ましの声が心で聞こえます

私は間もなく50歳になる女性ですから、バイリンガルスクールでは神戸がここからでは私が自身の保育園時代を振り返るとなると何と45年ほど昔のお話となってしまいます。
ですから、自身の保育園時代の想いでは殆どない状態ではありますが、今でも鮮明ともいえる場面は幾つかはございます。
その一つが保育時代にな私が縄跳びチャンピオンになった時の事です。
当時の担任の先生だった”ノジマ”先生は、私は何故か当時は保育園じなのに漢字で”能島”ではなく”野島”として記憶に残っているのが不思議です。
人気の保育園を奈良の大和高田でも話題になってからその”野島”先生が私の下の名前に”ちゃん”を付け乍ら、一生懸命両手を打って、私がい、2,3・・・・と縄跳びを飛ぶ回数を重ねるのを応援してくれていた記憶があります。
その先生の励ましがあってこそ、保育園児の私はその園で開催された縄跳び大会でチャンピオンに慣れたと感謝します。
前述の様に、私はもうすぐ50歳にもなろうとしていますが、今でも心は幼子の様に時には寂しく、時には不安になることがあります。
そして私は周囲に寂しさを打ち明ける人もいない状態なのですが、そんな時は当時縄跳びを飛ぶ私を応援してくれている野島先生が蘇ることがあります。
早く奈良で評判の保育園を探そうと必死になってから手を打って「・・・・(私の名前)ちゃん、ほら頑張って」、そんな保育園時代の先生の応援の声と手を打つ音はまだまだ現役という事です。
これからの私も、まだまだ記憶の中の野島先生のあの時の励ましで元気を貰って行くと思うので、
野島先生との出逢いは、私にとって一生ものの価値があると思わされています。
今の保育園児や幼稚園児の皆さんにも、神戸ではインターナショナルスクールを巡るから一生の宝になるような先生との出逢いがあるとイイですね。

「幼稚園のときの先生が非常に素敵な心の持ち主でした」

こんにちは。当方は30代でフリーランスのライターとして活動している者です。多くはエレメンタリースクールから神戸でならもう本日は当方が幼稚園の頃の担任の先生が非常に素敵な心の持ち主で、本当に嬉しく思ったときのエピソードを書いていきたいと思います。正直なところ、僕は身体が丈夫とはいえる子供ではありませんでした。1年の内、3~4ヶ月は休むか早退を繰り返していた園児でした。とある冬の日のことです。いつものように幼稚園へ行こうとしたときに、身体の倦怠感と発熱がありました。母親に体温計を渡され、体温を測ると40度もの高熱で、幼稚園を休み病院へ行くとインフルエンザに感染しているとのことでした。もちろんですが、母親が幼稚園へ電話をして、報告をします。先生は「●●君は非常に体が弱いですからね。是非ともお大事にしてください」と言ってくれたそうです。そして、1週間後に体調が徐々に回復してきた頃に、思わぬ珍客が。そうです。幼稚園の先生でした。自分がインフルエンザに感染するかもしれないのに、マスクをして僕をお見舞いに来てくれたのです。このときは本当に涙が出るほどに嬉しかったことを覚えております。僕が「先生にインフルエンザをうつしてしまうかもしれない」というと、先生は「先生の代わりはいくらでもいるのよ。でもね。どの尼崎の胃カメラ検査で評判のクリニックではとって●●君のような将来のある子供たちの代わりはいないの。」と言ってくれた言葉は今でも、昨日のように覚えております。子供心に、「とても素敵な心を持っている先生なんだ。僕もこういう大人になろう!」と思えた、非常に嬉しくもあり、感動したエピソードでした。

保育園の先生と夏祭りを楽しむ!

保育園では、色んな行事が充実していますが、神戸でインターナショナルスクールといえることで特に子供が大喜びするのは夏祭りです。夏祭りの準備は先生方が色々と企画して親子で参加できるような内容になっていますし、輪投げ、スーパーボウル、綿菓子、おばけ屋敷など様々な夏祭りの企画が豊富なので、保育園の子供達は大喜びします。そして親も夏祭りの準備は手伝いをしますが、テントを張ったり、スーパーボウルの準備をするなど、先生方が事前に親が手伝う内容を説明して下さるので、とてもスムーズに参加しやすいです。子供達は盆踊りの練習も一生懸命行い、上手に盆踊りができるようになったので、ビデオ撮影も楽しめました。子供が活躍する場も多々あり、子供の成長を感じる夏祭りです。保育園では、様々な行事を企画して下さるし、1年を通して先生方とのコミュニケーションも充実してるから、安心して預けることができます。やはり子供の性k長を感じる場面が定期的にあるから保育園で学ぶことは多いなぁと実感します。保育園の夏祭りは、盆踊りがとても楽しく、子供が自宅で盆踊りの練習を行い、先生方も上手に指導なさっているなぁと子供の様子をみて伝わる部分がとても大きいです。もう鳥取で根管治療おすすめの歯科医院はほかにもから夏祭りが終わると夏の終わりを感じ、保育園の行事は季節を感じることができます。

チビでいじめられっ子だった僕をヒーローにしてくれた先生の話

僕が園児だった頃に体験した先生との嬉しい体験談です。そんなバイリンガルスクールでは神戸のどこかでも僕は生まれつき背が低く、幼稚園に入園してからも常に整列では一番前に並んでいました。おまけに控えめな性格であったため、よく同級生達にからかわれたりしていました。からかってくる同級生に対しては、いつも悔しくて反撃したい気持ちではありましたが身体が小さいため自分に自信が持てず、常に我慢している状況でした。そんな僕に、いつも優しく接してくれる先生がいました。からかう同級生に対してきちんと注意をしてくれていましたし、奈良でも評判の大和高田の保育園ではここからは「いつも言い返したり手を出さずに偉いね」と褒めてくれました。そのことが僕にとっては嬉しかったし、何よりも先生に褒められているということが少しばかりの自信でした。そんな幼稚園での生活の中、季節は運動会のシーズンに突入しました。僕は年長ということもあって、幼稚園で行われる運動会もその年で最後となりました。何とか親には活躍する姿を見せられたらと考えてはいましたが、足が速いわけではありません。どんなに考えても僕が出場する競技で、活躍するシーンが思いつきませんでした。「頑張っている姿を見せられれば、それで…」という考えに至った時、嬉しい出来事がありました。それは組体操の位置で、僕がピラミッドの一番上、奈良では保育園の話題を聞くとどこかではもうつまり組体操の中で一番目立つポジションに割りあてられたのです。そしてそのポジションを割りあててくれたのは、あの優しい先生でした。当日、僕は見事、組体操のピラミッドで一番上でポーズを決めることができ親も大変喜ぶ結果となりました。その先生には感謝しかなく、組体操のポジションに関してお礼を言いました。すると「R君はいつも周りのお友達と仲良くしているし、まわりを見ることができているね。一部の子にからかわれることがあっても、園のお友達はR君を慕っているよ。だからR君が一番上のポジションになった時、神戸でインターナショナルスクールが沢山あるからは皆お友達は不満なく協力してくれたんだよ。もっと自分に自信を持ってね」と言われました。先生の言葉は今でも僕の中で宝物です。

幼稚園で先生との嬉しい体験

私が幼稚園に通っていた時に幼稚園の先生と嬉しい体験がありました。こんなバイリンガルスクールが神戸の中にはもうここでそれはどのような体験だったかというと私が幼稚園で他の園児と喧嘩をした時に相手が私に絡んできてそれで喧嘩になった時に相手に私が悪いという嘘を言って私を悪者の仕立てようとした時に先生がその言葉を鵜呑みにしないで、口コミで奈良なら大和高田の保育園がここからの言い分をしっかり聞いてもらえたのが良かったです。私は幼い時はかなりの引っ込み思案で何かあっても大声で訴えるのが苦手でした。そのせいで喧嘩の原因が相手だったにもかかわらず、私は相手が悪いとは言えず相手が言いたい放題になってしまっていました。ですが、その話を聞いた幼稚園の先生はすぐに私にその話が本当かどうか聞いてきました。一人で奈良で話題の保育園を大切にするというとそれで私がしばらく何も言えないでいた時でも私が悪いとは決めつけませんでした。私はこの時にこの幼稚園の先生はすぐに誰が悪いという決めつけないしない良い先生だと思いました。あんな神戸でもインターナショナルスクールにはここで私はこの時に幼稚園の先生の存在がすごくありがたいと思いました。何より口下手だった私が相手のことを何も言えないでいた時に一方的に相手の言い分を聞いて決めつける事がないのが良かったです。これの1件で私はこの時のメディカルゲートおすすめするクリニックといえれば先生に対してかなり信頼感を持つようになっていました。

保育園の先生達と夏祭りは盛り上がり!

保育園の先生達は、子供の様子などお迎えに行った時、とても詳しく説明してくださり、そして色んな行事も積極的に開催して下さるので、子供も喜んで登園するようになりました。最初は保育園へ行くと泣いてばかりいましたが、この神戸でインターナショナルスクールというのに保育園での行事が楽しく、そして先生方が色んなイベントを企画して下さるので、親子で参加して楽しめます。特に夏祭りは、スーパーボールすくい、輪投げゲーム、おばけ屋敷など、色んなものが盛り沢山で、子供もワクワクしながら参加しています。なので、年に一度の夏祭りは、保育園の先生方が大活躍してイベントを企画し、そして親子で参加して楽しめるような内容になっているから、とてもその場の雰囲気も賑やかで盛り上がります。卒園生も来るので、子供達も興奮して楽しそうに園内を走り回って元気に過ごしますし、こうした保育園での様子を見学できるのも貴重な時間になります。先生方が夏祭りの時期になると、かなり気合が入り、そして親子で参加してください!と声かけも始まるので、積極的に参加してお手伝いするようにしています。その時、ここも鳥取で根管治療を専門とする歯科医院はと子供の様子など色々教えて下さるから、保育園での過ごし方や何をして遊んでいるかなど、普段わからないことも教えてくださるから、楽しいです。

まるっきり知らない先生からのまさかの言葉。

私達夫婦は15歳も歳が離れています。4年前念願の男の子が生まれて、現在幼稚園の年少さんです。
多くはエレメンタリースクールから神戸ではとてもこの話は3歳の時、幼稚園に入ったばかりの出来事です。幼稚園に慣れてきた頃、ある日のお昼に幼稚園から電話が来ました。「お子さんが熱を出したので迎えに来てください」と。慌てて迎えにいった私は、園の職員室の前でグッタリ座っている我が子が目に入りました。明らかに様子がおかしかったのを憶えています。隣にはみたことがない先生が介抱していてくれていました。奈良でも評判の大和高田の保育園ではこんなにも挨拶をして子供を引き取って帰ろうとしたその時その先生が、「また元気になったら宇宙戦艦ヤマトの歌を歌ってね」と言ったのです。実はうちの子は機関車が好きで、私の実家で機関車の動画を見ているうちに好きになったそうです。メディカルゲートで見つけるクリニックからとも私はそれならアニメの銀河鉄道999とかはどうかな?と思って、999の歌(ささきいさおさんが歌っている)を見せたのがきっかけでハマってしまいました。そてからというものささきいさおさんが歌う歌を覚えていってしまったのです。(しかも2番まで)その流れで幼稚園で宇宙戦艦ヤマトを歌っていたら、話題では奈良の保育園が一番と言えるのはどこから園内の先生方の中で有名になってしまったらしいのです。私の年齢が現在55歳なので機関車と銀河鉄道999をつなげてしまった事が、まさか接点のない先生までうちの子を知ってもらえることになろうとは、考えもしませんでした。若い幼稚園の先生が、宇宙戦艦ヤマトを、ささきいさおさんを知るわけがありません。このコロナ禍の中、幼稚園の行事も少なく、また親同士の交流もありませんでした。でもうちの子が幼稚園で宇宙戦艦ヤマトを歌っていることがきっかけで、インターナショナルスクールならこの神戸からでは親同士のコミュニケーションが取れたのはとても嬉しいことでした。年取ってから出来た子供ではありますが、現在とても満足の人生で幸せです。

久しぶりのバースデー

私は神奈川県に住む39歳の専業主婦です。娘の幼稚園であったうれしかったエピソードをお話ししたいと思います。どんなにバイリンガルスクールが神戸の中からと私は鹿児島県で生まれ育ち、大人になってから上京し結婚したので、親しい友人などは周りにおりませんでした。また、主人は今時珍しい昔気質な性格な上、記念日等にこだわりがないタイプなので、結婚記念日や誕生日などをやる事は一切ありませんでした。自分の誕生日を祝われることがなくなり数年経ち、少し寂しいと思いながらも娘にだけはそういう思いをさせたくなく、娘の誕生日には家中を飾りケーキやプレゼントでお祝いをしていました。もう奈良の大和高田でも保育士を求めるにはここで娘が4歳の頃、既に何でもない日とかした私の誕生日の日に幼稚園にお迎えに行くと、娘の先生が声をかけてきました。何かと思い振り向くと、先生の手には手作りの折り紙で作ったプレゼント型のメッセージカード。「お誕生日おめでとうございます。東京で根管治療専門医を探すならここからもっとも今日、〇〇さんお誕生日ですよね!」なんで知ってるの!?と驚くと、先生の後ろでモジモジと隠れる娘。「〇〇ちゃん、今日はママの誕生日だとずっとうれしそうに喋ってたんですよ。何かプレゼントしたいと相談を受けて、2人で考えてつくりました♪」と先生。もっとインターナショナルスクールの神戸ではメッセージカードには、先生からのお祝いのメッセージと、娘からの私の似顔絵とおめでとうの文字。周りにはたくさんのプレゼントやハートが飛んでいます。大人になってから自分の誕生日を嬉しいと思うことがなかったので、突然のサプライズプレゼントに涙がこぼれ落ちました。娘のちょっとした一言で手の込んだメッセージカードを手作りしてくれて、娘だけではなく私にもこんなに優しく接してくださる先生に、感謝でいっぱいの気持ちです。口コミでは奈良の保育園をどうかなとはいっても一生忘れることができない誕生日になりました。