幼稚園・保育園の先生のすごさを体感したボランティア

私は、中学2年生の時の職場体験で幼稚園にお世話になりました。職場体験という短い時間ではありましたが、大和高田で人気の保育園なら幼稚園で先生を体験させていただいた中で感じたことは「先生」である時間がとても短いことでした。明日の工作の準備や、お歌を歌うためのピアノの練習、幼稚園生が朝来てから帰るまでは想像したことのある仕事内容でしたが実際はそのほかの業務の方が多いのではないかと思うほど、大変なんだと理解しました。口コミで保育園は奈良が一番にそんなことを考えながら職場体験をしていると、ある先生が「幼稚園の先生って想像と少し違うでしょ」と声をかけてきてくださりました。今思えば職場体験なんて働きに行っているよりもむしろ職場体験先の仕事を増やしているような気もするのですが、たかが中学生をも気にしてくださり、複数のことを同時進行し、大変なのにそれを顔に出さない思いやりに溢れたその先生のプロ精神に、心を動かされ、私自身の幼稚園時代の先生もこんな人だったのかな、と嬉しくなりました。幼稚園と保育園が一つになった幼保園に妹が通っていたこともあり、その後もボランティアに複数回行かせていただいたのですが、ものすごい広い視野を持ちながら幼稚園児と遊び、安全面で注意を払いながら次の予定を頭の中で組み立て実行していく先生の姿を尊敬しております。