幼稚園の先生で感激できた内容につきまして

幼稚園の先生で私が感激できた内容についてですが、いつも私のことを園長先生が気にかけてくださる形で、私は、無鉄砲なことをする女の子でありましたので、そんなバイリンガルスクールでは神戸のここといえば屋根づたいに飛び移ったりですとか、いつも危険なことをしてしまい、先生に心配をかけることばかりしてしまうものでありました。決定打となりましたのは、私が、お遊戯の時間にうっすらと記憶があるのですが、大きな積み木の上に飛び写りましてそこからジャンプしてしまうと言うことを経験するものでありました。そこで私は、着地を誤りまして、顔面から突っ込んでしまうと言うことを経験するものでありましたので、その時にまだ乳歯であるので良かったのですが、前歯が完全に折れて抜けてしまう形となりまして、前歯を完全に損傷してしまう状況となりました。メディカルゲートがおすすめするクリニックではそのような状況で、園長先生が積極的に流血している私を歯医者さんまで親の代わりに連れて行ってくれる形となりまして、私としましては、非常に助かりました。そのことがありましたので、そこから、非常に先生に対して親近感を抱くようになりまして、率先して先生の所へ聞きに行ったり色々なことを経験させて頂くようになりました。そのような思い出から先生に対して積極的に話を聞くことになったと思います。