幼稚園の頃、大好きだった先生との思い出

私が幼稚園に通っていた頃、年中、年長と2年間続けて担任を受け持ってくれた先生との思い出です。ここでエレメンタリースクールなら神戸ではその先生は新任の先生で、初めて受け持ったクラスが私たちのクラスでした。その先生は子どもの目から見てもとても綺麗で、笑顔の可愛い穏やかな先生でした。他のクラスの子たちにもとても人気があり、戸外遊びの時間になると引っ張りだこ状態だった為、私は「私の先生だよ。」といつも一番にその先生の手を繋いで戸外へ出ようと必死だった記憶があります。ある時、戸外遊びで一緒に椅子に座って二人で会話をしていた時、先生から、「○○ちゃんは、好きな人いるの?」と聞かれた為、私は「○○先生だよ!」とその先生の名前を答えました。その後、私が「○○先生は、誰が一番好き?」と質問をし、もちろん「○○ちゃん。」と、私の名前を言ってくれる事を期待し待っていると、先生は案の定「先生も、○○ちゃん大好きだよ。」と私の名前を答えてくれました。そのことが嬉しくて、友だちに自慢したり、家に帰ってからも親に話したりと、とても嬉しかった記憶が残っています。しかしその数日後に、たまたま自分と同じクラスの男の子が先生に私と同じように、「○○先生は、誰が一番好きなの?」と質問している場面に遭遇しました。すると先生は、「○○君だよ。」と答えているのを耳にしてしまいました。その時は、ショックというより信じる事ができず、それでも先生は自分の事を一番好きでいてくれているはず!と信じ続けていました。今でもその場面を鮮明に覚えています。

苦手な昆虫を触れるようになった先生

我が子の通っていた幼稚園は、自然児幼稚園。広い園庭にはビオトープがあり、自然の環境を再現していました。神戸でもインターナショナルスクールといえるとは我が子は男の子でしたが、ひとりっ子のせいか、少々ビビりな性格でした。特に昆虫が大の苦手でしたが、実は両親ともに昆虫が得意でなく仕方がないかと思っていました。しかし、幼稚園で一人一鉢、トマトの苗を育てることになりました。自然児幼稚園なので、もちろん殺虫剤なんかは使いません。害虫がついても、自分で取って駆除します。私は自宅の家庭菜園では嫌々ながら割りばしを使用していましたが、ある日息子は直に青虫を取ってポイしたのです。驚いた私が息子に聞くと、A先生(20代女性)が、「怖くないよ」と教えてくれて、A先生がみんなの青虫を取ってくれていたそうです。それを見たクラスメイト達が、「自分もやる!」と次々真似をしたそうです。ビビりの息子もチャレンジしてみたところ、「結構平気!」だったそうです。後日、A先生にお会いした際、「虫が触れなんてすごいですね!」と声をかけたところ、驚きの答えが返ってきました。A先生は虫が大嫌いだったそうですが、生徒たちのために勇気を出して触れるようになるために特訓したそうでした。生徒思いのすばらしい先生だと思いました。

雨の日だけの楽しい音楽

幼稚園のとき、なかなか母親が迎えにこなくて、どんなにバイリンガルスクールが神戸の中には結局、私が最後まで残りました。
その日は雨で、私は教室の隅でビクビクしながら外を眺めていました。
ポツポツと窓ガラスに当たる雨粒の音が、なんとも子供心に怖かったのです。
と、口コミで奈良なら大和高田の保育園がここへも私の様子に気がついた先生が、私に笑顔で雨の音の話をしてくれました。
「雨の音って、拍手の音に似てるんだよ」
そういって、パチパチと手を叩いたんです。
拍手の音、と言われても子供の私にはよくわかりませんでした。すると、先生は雨の音に合わせるようにして、オルガンを弾き始めたのです。
すると、不思議なことに雨音が変わって聞こえました。
先生は、オルガンを弾きながらいろいろな曲を弾いてくれました。
話題では奈良の保育園が一番と言えるのは幼稚園で習っている歌や、アニメの主題歌、私はいつしか怖いのも忘れて、夢中で歌っていました。
そして、先生がオルガンをやめた瞬間。パチパチと拍手の音が聞こえてきた気がしました。
「ね?拍手してくれているみたいでしょ?」
私は、雨を怖いとはもう感じませんでした。
それから、しばらくして母が迎えにきてくれて、私は家へと帰りました。
どうしても神戸ではインターナショナルスクールともそれからというもの、雨に対して怖いと感じたことはありません。
今でも、雨が降ってくると先生の言葉を思い出します。

兄弟の里帰り出産大成功!幼稚園の先生ありがとう!

もう何年か前になりますが、上の子が幼稚園の時に下の子を妊娠しました。エレメンタリースクールなら神戸でもこんなにも安定期に入ってから担任の先生に報告し、他県での里帰り出産を希望しているので、その間は上の子は休園する旨を相談しました。当時はまだ新人のとても若い先生でしたが、本当に親身に対応してくださいました。ちょうど里帰り明けすぐに運動会参加となってしまう日程でした。この奈良では保育園の評判が良いのではと休園中もまめにお電話を頂戴し、上の子のフォローをしてくださいました。また、お便りも通園バスで主人が留守中自宅へポスティングもして頂けました。すぐの運動会で困らないようにと参加競技のご案内や親子ダンスの練習用にと曲をCD-Rに焼いて上の子にメッセージも書いて下さいました。どんなに口コミで奈良なら大和高田の保育園がとても極め細やか優しい先生のお陰で産後すぐに親子で運動会を参加できましたし、上の子もスムーズに競技をこなせることができました。その後も赤ちゃん返りもなく毎日元気に登園。かなり悩みつつ上の子を休ませての他県への里帰り、色々と心配になる時期でしたが安心して先生にお任せできました。あんな神戸でもインターナショナルスクールというと今でもずっと感謝しております。卒園してもう何年も経ってしまってますが、今でも私たち家族は幼稚園の先生が大好きです。本当にありがとうございました。